ど ど ど ど どんづまりハウス

ど ど ど ど どんづまりハウス


鳥越どんづまりハウス

リニューアルオープン!

平成9年より岩美町鳥越の谷奥、どんづまりで集落のおばあちゃん8人で経営していた
小さな農家レストラン「
鳥越どんづまりハウス

 

高齢化や後継者不足により、2年まえには営業を休止することになりました。
しかし休業中にも関わらず山の味、おばあちゃんの味が食べたいと予約の問い合わせがあったほど再開を望む声が多く、このたび岩美町の地域おこし協力隊岩田さんや、集落の有志の方により

平成26年4月26日にリニューアルオープン(^^)

山菜料理を楽しみに訪ねてみました。

 

どんづまりという名前ではありますが、山陰近畿自動車道の一部 駟馳山バイパスが開通したこともあり鳥取市街地から35分で到着~。思ってたより大分近いです。岩美駅からは15分ほど。

他のお客様も、道が便利になって、余裕をみて出てきたら早く着きすぎちゃった。という方多し。

 

途中には日本の棚田百選に選ばれている「横尾棚田」!も

 

 

新緑を眺めながらのぼると

 



どんづまりハウスが。週末ということもあり、多くのお客様でにぎわっていました。

 

店の前に船の生簀が設置され、直接ひかれている山の水の中 岩魚 が泳いでいます。

 



店内メニューはこんな感じ



今回は岩魚の塩焼き付きのどんづまり定食を予約していました。

※限定20食ですので、週末特に昼時に行かれる際は事前のご予約をおすすめいたします。

焼きたてで提供の岩魚 イワナ

店の外の岩魚と
地元の方とともに店の切り盛りをがんばる岩美町地域おこし協力隊の岩田さん

 

サクサクカリッとあがったユキノシタやコシアブラ、ウドなどの山菜の天ぷらに
これも地の乾燥柚子を使用した柚子塩をつけたものが特に美味しかったです。

 



山菜の胡麻和えや やわらかくなめらかな手作りこんにゃく
タケノコやシイタケの炊いたのもいい味でした。

 

味噌汁にもコシアブラとワラビが。

 

 

季節の地の取れるもので日替わりで構成されるメニュー、季節ごとに味わいに来たいものです。

今ならまだ山菜や筍の春の味を、夏には元気な夏野菜季節ごとの味が楽しみです。

お腹いっぱいの帰りは日本の棚田100選にも選出 ジオパークの一角「横尾の棚田」を散策


気持ちのよいドライブとなりました。

※定食は限定ですので、是非(週末は特に)ご予約の上お出かけください。

鳥越どんづまりハウス

11:30〜16:00営業(夜間希望の際は要予約)

毎週火曜日定休日(臨時休業日あり)

【5月6月の臨時休業日】
5月:15(木)、17(土)、21(水)、28(水)
6月:1(日)、21(土)、29(日)

〒681−0033
鳥取県岩美郡岩美町鳥越114
Tel: (0857)76-0222


ACCESS MAP